Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトのコツは?

おっしー
おっしー
あけましておめでとうございます!

おっしーです。

2019年になりましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年も記事を更新していきますのでよろしくお願いします。

さて、今回は
「PPCアフィリエイトのコツ」
について書いていこうと思います。

以前からアフィリエイトをしている方も
これからアフィリエイトを始める方も

PPCアフィリエイトに挑戦するなら
「PPCアフィリエイトで稼ぐコツ」を知っていた方が楽に進められます。

通常のサイトアフィリエイトとはちょっと違う部分を踏まえて解説していきます。

それでは早速ご覧下さい。

PPCアフィリエイトで稼ぐコツその1
「相場を知るまでは攻めすぎない」

PPCアフィリエイトで特徴的なのは「広告費をかけてアクセスを集める」ことです。

広告費を使う事に慣れている方なら問題ないのですが、
実際広告費をかけた事が無い方が大多数ですよね。

PPCアフィリエイトは広告がクリックされた時点で広告費が発生しますので、広告費のかけかた次第で結果に大きな差がでます。

そこで、初心者の方に特に知って欲しいのが「広告費のかけ方を知る」事。

PPCアフィリエイトは指定したキーワードで広告を出稿する事が出来ますが、それぞれ上位表示するための相場は違ってきます。

そのため相場を知らないとうまく広告費をかけることは出来ません。

また、ここで肝心なのは「出稿してみないと具体的なキーワード単価は分からない」という事です。

相場が分からなければどこまで広告費をかければ良いかの計算もしにくいので、まずは相場を知る事からスタートしないといけません。

ではリスクを取らずに相場を知るためにはどうすれば良いでしょうか?

簡単なのは「超低単価でとりあえず出稿する」ことです。

審査に通れば単価がいくら低くても最低限の情報を得る事が出来ます。

審査に通ると以下画像のように
【1ページ目に掲載するために必要な価格】
【1ページ目上位に掲載するために必要な価格】
の二つが表示されるようになります。

今回の例では「1ページ目に必要な価格」と「1ページ目上位に必要な価格」は25円程度でほぼ同じことが分かります。

これが分かったら25円程度に調整すればOKです。

相場が分からないまま50円〜100円程度で入札していた場合、
審査に通ってすぐに1ページ目上位に表示される可能性があります。

自分が作ったページが検索ユーザーにぴったりはまって利益が出せるのならOKですが、
新規出稿ですぐに良反応が得られるとは限りませんよね。

最終的にはデータを取りつつページの仕上がりを良くしていけば良いので、
まずは赤字が大きく出ないように低単価で出稿をスタートするのがおすすめです。

ちなみにこの画像の例だと入札価格が120円になっています。

これは「1ページ目上位(4位)に表示させるのは25円程度だけど1位2位を狙うならさらに必要な単価は上がる可能性がある」ということです。

今回の例で言うと
4位⇒25円
3位⇒40円
2位⇒100円
1位⇒120円
のような感じです。

入札価格は変動しますので、あくまで目安として捉えておいて下さい。

PPCアフィリエイトで稼ぐコツその2
「広い客より狭い客」

PPCアフィリエイトはキーワード毎に出稿出来ますが、
沢山のキーワードの人に買ってもらいたいと考えてページを作ると、
結局誰にも刺さらないページになってしまいます。

そうならないためには出稿するキーワードとページ内容の関連度は高くする必要があります。
また、出来るだけ「悩みをもっている具体的なユーザー一人に向けて書く」ことを意識してください。

ページ内容がある程度ニッチでも構いません。

例えばマンガが読めるスマホアプリを紹介する際、
「サラリーマンの通勤ラッシュでもかさばらないスマホならマンガが読める!」
と書いたとしましょう。

この言葉は一見通勤ラッシュにもまれるサラリーマンにしか響かないように見えますがそうではありません。

学生が見たら
「サラリーマンではないけれど通勤ラッシュにもまれている」
「バス移動で席に座れないと窮屈だし暇だ」
など

主婦が見たら
「夫が毎日通勤ラッシュで大変そうだ」
「私も○○までいくのにいつも時間を持て余している」
などのように自分の環境に合わせて解釈してくれます。

ですが最初から色んな人に共通するように書くと、
広く浅い文章しか書けなくなってしまいます。

そうなってしまったら売れる商品もなかなか売れません。

人は口コミを重視する方が多いことからも分かりますが、人の体験談や情報でも十分すぎる効果を発揮してくれます。

「アフィリエイトには挑戦しているけれど全然売れません。」
という方は具体的な一人を想像してページ作りをしてみて下さい。

具体的な一人に向けてページを書くと、
自然とどのようなキーワードで出稿したら良いかも分かってきます。

極端な話、売れるキーワード一つで稼げるのであればわざわざ他のキーワードで出稿する必要はないです。

とにかく沢山のワードで出稿して赤字を出している方はページ作り事態を変えてみるのは選択肢の一つです。

PPCアフィリエイトで稼ぐコツその3
「それなりに数をこなそう!」

今までのPPCアフィリエイトはコンテンツが少なくても良かったので、ひたすら数をこなすだけで結構簡単に利益を出す事が可能でした。

しかし、規約変更が行われて迎えた2019年。

審査に通る形を知っていないとなかなか出稿出来ないようになっています。

だから、まずは審査に通る形を知るのが大前提なのですが、
審査に通る形を知ったら稼げる訳ではありません。

審査に通る=商品が売れる訳ではないので、当然それなりに数をこなして売れる流れや感覚を掴まない事には継続して利益を上げる事は出来ないのです。

審査に通す事が出来たら続いては売れるページ作りに進んで下さい。

そして、テストを重ねながら数をこなしてみて下さい。

自然と「どんな商品」が「どのような流れ」で売れるのかが分かってきます。

以前も書きましたが、審査に通る形はあくまでテンプレの一つです。

テストを重ねていくうちに様々なテンプレが出来上がっていきますので、売れる形をどんどんストックしていきましょう。

まとめ

今回はPPCアフィリエイトで稼ぐ3つのコツを解説しました。

2019年のPPCアフィリエイトはまだまだ稼いでいる人は大勢いて、
サイトアフィリエイトと比べるとスピーディに成果を出しやすいです。

参入の価値は十分あるビジネスですので、
気になった方はぜひチャレンジしてみてくださいね^^

ということで今回はこの辺で失礼します。

↓↓New!!登録特典更新しました↓↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です