PPCアフィリエイト

【基礎】アフィリエイトの種類と特徴【どれがいいの?】

 

「アフィリエイトって馴染みの無い言葉だし、そもそも稼げるの?」
「インターネットで稼ぐなんて、なにか悪い事でもやっているんじゃない?」

おっしー
おっしー
アフィリエイトを知る前の私はこう思っていました!

 

そこで、今回はアフィリエイトと一口に言っても、

  • いったいどのような種類があるの?
  • それぞれ何が違いどんな特徴があるの?

と言った点を紹介していきます。

 

それでは、ご覧下さい。

 

アフィリエイトの種類

 

アフィリエイトを大きく3つに分類してみました。

 

アフィリエイトの種類
名称 利用するサービス(ASP)
商品物販系 A8.net・バリューコマースなど
情報商材系 インフォトップ・インフォカートなど
クリック型報酬系 グーグルアドセンス・忍者AdMaxなど

 

 

それぞれ利用するサービスも違えば、
掲載するサイトや紹介方法も変わってきます。

 

では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

商品物販系

 

特定の商品やサービスを紹介するパターンです。

利用するASPはA8.netやバリューコマース、アフィリエイトBなど。

 

ー例ー

紹介する商品:ニキビ跡に効果的な化粧品

作るサイト:ニキビ予防や対策についての専門的なサイトやニキビが気になる年頃の人向けの総合サイトなど

 

報酬額はピンキリで、
あるサービスの無料会員登録で50円〜300円のものもあれば、
化粧品やサプリなどの購入で1000円〜10000円のものもあります。

他にもAmazonや楽天の商品を紹介して、
売れたら商品金額の数%が報酬となるパターンもあります。

 

ジャンルも様々で、一番取り組み安いアフィリエイトと言えるでしょう。

 

ちなみに私は商品物販系からスタートしています。
今実践しているリスティング広告も商品物販系を扱っています。

 

あなたが化粧品に詳しいなら化粧品のサイトを作って紹介するのもアリです。

まずは自分がある程度詳しいと思うジャンルからスタートするのがおすすめですね。

アプローチする方法は?

 

商品をアプローチするためには自分のサイトを持ち、
サイトを見てもらう必要があります。

サイトへのアクセス流入方法はいくつかあります。

主なアクセス流入方法は以下の二つです。

SEO対策をして狙ったキーワードで上位表示を狙うパターン
リスティング広告ですぐにアクセスを集めるパターン

SEO対策サイトの場合は自分のサイトに多くの記事を書き、時間をかけてアクセスを集めていくことが必要です。

リスティング広告の場合は自分の作ったサイトをYahoo!プロモーション広告を利用して広告を出すことでアクセスを集めていきます。

リスティング広告を使って商品を売る方法がPPCアフィリエイトと呼ばれる方法です。

おっしー
おっしー
私はPPCアフィリエイトメインです!

PPCアフィリエイトの特徴やメリットデメリットについてはこちらにまとめています。

情報商材系

 

情報商材とは、いわゆるノウハウをまとめたレポートやツールを紹介して稼ぐパターンです。

利用するASPはインフォトップやインフォカートなど。

 

先述した商品物販系と比べると、報酬額が高い物が多く
稼ぐ人は年間億を超える収入を得る方もいます。

 

こちらを実践する場合、
主にサイト作りやメルマガ作りのノウハウなどが必要となり、
稼げる額は大きいですが、比較的ハードルが高いです。

 

また、情報商材に関しては知らない人が見たらちょっと取っ付きにくい所もありますね。
詐欺商材なんかもある業界ですので信用している商品しか扱えないという面もあります。

例えば、ブログのテンプレートやツイッターのフォローフォロワーを自動に増やすツールなど、日常生活を普通に送っていたら知る事はないだろうというものが多いです。

 

クリック型報酬系

 

こちらは上記二つとは違い、

広告がクリックされただけで報酬が貰えるというパターンです。

 

商品を売らなくてもクリックされるだけでよいので、
サイトのアクセスが稼ぎに直結するということです。

利用するサービスは「グーグルアドセンス」や「忍者AdMax」など。

 

ブログに広告を貼り、大量にアクセスをあつめることが大事なので、
人を集める様々なコンテンツ作りや集客方法が必要となります。

 

報酬額は仕組みからも分かるように、報酬獲得のハードルが低いです。
その分報酬額は非常に少なく、1クリックで1円以下〜20円程度となります。

 

このパターンはかなりの大手サイトになれば月100万円稼ぐ事も可能ですが、
そこまで行くのには非常にハードルが高いです。

大手まとめサイトはアドセンスがメインだったりしますね。

3つの中で一番おすすめは?

 

結論から言うと、商品物販系が一番おすすめです。

 

物販系の場合、
世間的に認知されているような商品を扱う事が出来るため世間との距離感が近いです。

その結果商品を買ってくれる方も多いです。

もっともポピュラーなアフィリエイト手法と言って良いでしょう。

 

報酬額もそれなりにあって、取り組みやすいことから安定しますし、
月3万円程度のお小遣い稼ぎなら一ヶ月で達成出来ることもあり得ます。

もちろん、大きく稼ぎたい!という場合も確実に狙えます。

 

情報商材系の場合、
稼ぐ事が出来れば月に数百万の報酬が発生する事もありますが、
そこまでのハードルが高く、より深い仕組みを理解する必要が有るため初心者には向いていないと思います。

 

クリック型報酬系の場合、
アクセスを集めるサイトやアプリ、動画などの作成が必要となります。

ちなみにyoutuberもこのクリック型報酬やその派生がメインで稼いでいます。
(大手ユーチューバーは企業案件などもありますね。)

 

こちらは取り組みやすい反面、大きな収入を得るにはそれなりの集客術が必要となります。

趣味で運営していたブログが大きなアクセスを集めるようになった。
というパターンもありますが、
なかなかそこまでいくのは難しいんじゃないかなと思います。

 

基本的にユーザビリティの高いサイト作りをするという点はどれも共通していると思います。

 

そんな中であなた自信が取り組みやすいアフィリエイト手法を見つけて、
実践してみる事をお勧めします。

 

私が行っているのは物販系です。

商品を紹介するサイトを作り、紹介する商品のページを作る。

そして、リスティング広告というサービスを利用して広告を出稿するというやり方です。

 

リスティング広告についてはこちらにまとめていますのでご覧下さい。

 

POSTED COMMENT

  1. Manohiro より:

    こんにちは、Manohiroです。
    ブログランキングから訪問させていただきました。

    物販を積極的にやる場合、
    商品説明サイトを作り、商品を説明するページを作る。
    そして、リスティング広告を打つ。
    理にかなった方法です。

    これで、黒字にできるかが経験と感がタイムリーに活かすことが出来るかが大きなポイントですねえ。
    ありがとうございます。勉強させていただきました。

    • おっしー より:

      Manohiroさん

      ランキングから&コメントありがとうございます。

      >物販を積極的にやる場合、
      >商品説明サイトを作り、商品を説明するページを作る。
      >そして、リスティング広告を打つ。
      >理にかなった方法です。

      そうですね。仰る通り、タイムリーな要素もありますね。
      黒字は色んな要素が重なって生まれるものですから、
      リスクを減らしつつやってみるのが一番ですね^^

  2. kinuko より:

    ブログランキングから伺いました。

    アフリエイトに3つの方法、物販、商材販売、クリックとあることで
    すね!それぞれ特徴がありますので勉強させていただきます。

    • おっしー より:

      kinukoさん

      ランキングから&コメントありがとうございます。

      それぞれ特徴も違えばハードルの高さも違います。
      自分に合ったやり方を見つけてみてくださいね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です